07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile 

polepolekyonta

Author:polepolekyonta
polepoleはスワヒリ語で、ゆっくりのんびり^^

2000年生まれのコーギーの女の子 クッキー
コーギーに多い変性性脊髄症を2010年に発症しました。
2011年6月から車椅子でも ボール大好きなサッカー犬
2014年6月15日 クッキーはFIFAワールドカップの日本初戦を一緒にTV応援した後・・・静かに眠りにつきました。
DM発症して4年 犬生 14歳と4ヶ月 
最期の前日まで オモチャ遊びをしようと生きようとしてくれました。
今は相棒ベッカムが タッチ交代 車椅子犬で頑張ってます♪
2015.4.18.sat.茶寅の仔猫♀ 麦さんが我が家に^^♪
corgiと猫の奮闘記

詳しいプロフィールは日記についての中の はじめまして を読んでください^^

大好きなコーギー雑貨のblogも書いています→***

About Dairly

最新のコメント

Archives

Search this blog

Links

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

けんた君

2012.04.29 23:58|with corgi
kaiくんのしおさんと同じくblogを始めた2005年頃からのご縁のnatsumiさんは何故か大好きなブロガーさんが同じだったり^^
ご夫婦とも手作りな丁寧な暮らしをされていて 綴られる言葉がとても心地よい方で
愛犬けんた君は片目がブルーアイのイケメンで、いつもブルンブルンと長い尻尾を振ってるコーギーさんでした。
途中からnatsumiさんにお子さんが誕生して 坊ちゃんの成長とともに けんた君が登場するのを 私は親戚のおばちゃんのように いつも微笑ましく拝見していたのでした。

blog_import_4ed59ba120a47.jpg
*画像は 以前 photo加工遊びで けんた君を素材におかりしたものです。*

クッキーがDMになり どんどん後ろ足があかんくなって車椅子犬になり そんな私たちをnatsumiさんも いつも見守ってくださっていて

秋からblogがお休みだったから どうされたのかな・・・と心配していたら
コーギーのけんた君が・・・・足の骨に癌が見つかり・・・お医者さんにはもう覚悟してくださいと診断されたんです・・・とメールのお知らせをnatsumiさんから頂いたのが12月の年末でした。

神様に そんなに急いで けんた君を連れて行かないでください・・・と私は祈るしかありませんでした。
それから・・・・どうされてるかな。。。とおもってたら。。。。

けんた君も・・・虹の橋を渡る時刻表が来てしまったと・・・



でもね・・・あぶないと言われた けんた君も 何度も奇跡を起こして 頑張ってくれていたそうです!
natsumiさんのメールから とてもとても 中身の濃い いい時間を過ごされたことがわかりました。

頂いたメールから少しご紹介させていただきます。
**************************************************
年は越せないだろうと、一度は言われ
危篤の知らせに夜中病院に迎えに行くほどだったけんたが
家に連れ帰ると、翌朝には大好きなりんごを食べられるほどの
先生もびっくりの奇跡の復活を見せたり
出血が止まらないことからの、命にかかわる貧血から
さらに復活し、と
何度もみんながびっくりの数カ月


体力も復活してきて、
でもガンは骨を溶かし始めていて
いつ骨折してもおかしくなく、その時は大出血で間に合わないから
おうちに帰られるように、 断脚し3本脚生活が始まっていました
痛みがなくなったことから、さらにパワーアップで
ほんとに脚がないこと以外は元通り、くらいの元気っぷりでした・・・と・・・・
*************************************************************

そして とても 素敵なお話が 
いつも けんた君が可愛がってもらってお庭で遊ばせてくださってた一人暮らしの方のお家を
natsumiさん家族が ご縁があり その方が亡くなられた後 住むことになり・・・
けんた君は最後の数ヶ月をマンションからお引っ越し
大好きだったとっておきのお日様いっぱいのお庭で
ひなたぼっこしたり 広い庭では、ぴょこぴょこ歩き回り、土の上では背中こねこねで
体中真っ黒にしたり、坊ちゃんのいい遊び相手をしてくれて
ほんとにほんとうに ご家族と一緒に ぽれぽれ穏やかに過ごせた1ヶ月半
このままもう少し一緒にいられるかな。と思ってられた矢先の旅立ちだったそうです。

あぁ なんて けんた君 幸せなワンちゃんだったんだろう・・・と私は感慨深い気持ちになりました。

坊ちゃんは まだ小さいので けんた君の死を まだ理解できていないそうですが・・・
きっと 幼い心に 初めての死を感じとり・・・大事なこと けんた君は教えてくれたんだろうな・・・と
そして ずっと natsumiさん家族をずっと見守ってくれるんだろうな・・・けんた君

そして 健気に懸命に頑張って生きようとしてくれた けんた君は 
私たちにも とても大事なこと伝えてくれたと感じました。

いつか それはいつか すぐなのか まだわからないけれど・・・いつか来るクッキーとのお別れまで
たくさん ありがとうを思いながら・・・諦めず 笑顔で過ごせるように・・・・と思います。

けんた君 ありがとう・・・・・・ 

神様がくれた贈り物

4がつ29にち けんた君 永眠  心よりご冥福をお祈りします。



コメント:

けんた君、ご冥福をお祈りします!

私の知らなかったけんた君のご冥福を心より
お祈りいたします!
そうなんですね。
クッキーちゃんがDMになった頃は元気だったけんた君なのに、
それぞれが与えられた命の宿命は、分からないものですね。

お話を伺うと、けんた君はとっても素敵な家族に沢山の愛情をもらって
暮らしていたようで、幸せだったのですね。

ワンちゃんは、その時その時を本当に一生懸命、生きていますね。
どんなに自分が大変な時も、家族の事を思い、
精一杯の愛情を示してくれますね。
クッキーちゃんもみかんちゃんも、
与えられた命を、幸せに笑顔で過ごせるよう、
Kyontaさん、一緒に頑張りましょうね!

No title

「幸せな犬生」って、けんた君の様な犬生を言うのだと思います。
家族に愛され、周りの方々に愛され
その愛してくださった方々をこんなにも幸福な気分にさせてくれて
そして見ず知らずの私達にもそう思わせてくれる・・・。
見習わないと・・・ですよね。

ワタシはこういったお話を読むと、涙が止まらなくなるのですが
ここまで幸せだと、そんな悲しい涙は出ませんi-260
病気は悲しく辛い事ですが、それをも感じさせないご家族とけんた君に
精一杯「犬生」を生き抜いたけんた君に
本当にお疲れ様でした、ありがとうございました・・・と言いたいです。

みかん大好きさんへ

みかん大好きさん^^メッセージ どうもありがとうございます。

ほんとそうですよね!そのときそのときに 本当に生きようとする力強さ・・・・頭が下がります。
人間のほうがダメダメですね・・・

お別れは悲しいことだけど・・・けんた君みたいに 大満足な気持ちになれるくらい 残された時間を
たくさん噛みしめて ぎゅーってしながら 頑張りましょう〜♪

かあちゃんへ

かあちゃん^^メッセージどうもありがとうございます。
そうなんです!私も12月に危篤のお知らせのときは号泣しちゃったのですが、こんなに幸せな時間を過ごすことができた けんた君は 人間でいうならホスピスで静かに緩やかにこの日を迎えられた・・・というような
悲しいんだけれど・・・・気持ちあったかくなるような 幸福感で・・・・
こうありたい・・・と そして 皆様にも お伝えしたくなった次第です。


非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。