08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Profile 

polepolekyonta

Author:polepolekyonta
polepoleはスワヒリ語で、ゆっくりのんびり^^

2000年生まれのコーギーの女の子 クッキー
コーギーに多い変性性脊髄症を2010年に発症しました。
2011年6月から車椅子でも ボール大好きなサッカー犬
2014年6月15日 クッキーはFIFAワールドカップの日本初戦を一緒にTV応援した後・・・静かに眠りにつきました。
DM発症して4年 犬生 14歳と4ヶ月 
最期の前日まで オモチャ遊びをしようと生きようとしてくれました。
今は相棒ベッカムが タッチ交代 車椅子犬で頑張ってます♪
2015.4.18.sat.茶寅の仔猫♀ 麦さんが我が家に^^♪
corgiと猫の奮闘記

詳しいプロフィールは日記についての中の はじめまして を読んでください^^

大好きなコーギー雑貨のblogも書いています→***

About Dairly

最新のコメント

Archives

Search this blog

Links

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Corgis in the world

やっとこさ 先日お話してた
アメリカの車椅子犬のグループの方のblogに 一昨日
Cookieとの4年間のDM介護生活のことをUPしていただけました! → *

私のへんてこりんな 単純な表現の英文と写真画像で 一生懸命理解しようとしてくださり
かなりの長文にしていただけました
本当に感謝の気持ちでいっぱいです

伝えるために 日記と写真データを振り返る機会を得られて

P3083354_convert_20140801175519.jpg

 
本当に Cookieの笑顔に助けられてたのは私の方だったんだなぁ。。。って
改めて 彼女に感謝しました(*^^*)

本当に よく絵を描いて なんとか理解してもらう〜のを 過去の写真を探して来たり撮ったりして
こういうこと とか あちらも @@@こういう意味かな?って 
本当にこの数日間は何通ものメール(^^;;;;

書いてもらった内容は・・・概略は・・・
書き出してみたら 
今までポレポレ日記を読んでくださってる方は ご存知の内容だったので
追記として 続くに 折り畳みました 
興味のある方は ご覧ください 

UPされてから 色んな国のコーギー飼いの人々から 

アメリカ、香港、台湾、ロシア、オーストラリア、ポーランド、北欧、イタリア、 メキシコ、コロンビア etc

少しですが 反響あり

メッセージもらいました〜! 感激 ! 

言葉の壁があるけど 短いセンテンスでも  

短いからこそ ハートフルな やり取りができるのかもですね 


10565192_1458226347770592_2538766814371748643_n_convert_20140809190540.jpgfinlandのコーギーさん 美しい景色!


また Cookieに似てる子がいたりするんですよね

DMさんの車椅子犬の方からも  エールが 

10377635_310159755825919_1523235398978363138_n_convert_20140809190936.jpgCookieが生前からお友達のアメリカのシエロちゃん


2匹ともDMでこの1年で両方とも天使になった方からも メッセージいただきました

・・・・哀しみを分かち合い・・・

でも そのお母さん(たぶん ちょっぴり年配のかた)

メッセージ の無料STAMPにあるCorgiのを 押して上げたら 

!!!  それ? どうやったら出るのん?って

てっ ! (汗)

説明 説明〜って!? このニコちゃんマークから 買い物かごが右上に 〜って 

なんとかかんとか 伝わり〜 ヤッター!って  喜んでもらえました(爆)

そして お互いに やっぱり コーギー大好き〜♪ って 

もちろん 辞書と無料翻訳サイトのはしごしながらですよ ^^;


Corgiの後ろに 遠い海の向こうの景色の画像を眺めて  想像の翼を広げて

わぁ〜やっぱり 世界中に たくさん コーギー大好きな人々と コーギーたちが居るんだなぁ〜!って

少し元気玉が湧いてきて 幸せな気持ちになった私なのでした (*^^*)

10410583_10100385673269781_735508591725468960_n_convert_20140809190234.jpgやっぱりBerryは 好きなのねな オリバー君この子はカーディガン 椎間板ヘルニアで車椅子犬さん


DMは 確かに 痛みもないとされているから 
むしろ 幸せな病いだともある意味考え方によってはあるけど・・・・
でも ならないほうがいいのは確かですものね

早く研究が進んで 治療方法や予防接種のようなものが開発されることを祈るばかりです



アメリカの方が
日本もそうですが・・・・
これからの繁殖される方は 血液の遺伝子検査をしてから 
出来るだけDMになる確率の低いコーギーの赤ちゃんを産ませてあげてほしいですね・・・とおっしゃってました

私も 切にそう願います  

そして 車椅子犬さん DMで 頑張ってる皆様のワンコさんも 笑顔の毎日でありますように

そして できるだけ ながく 傍に居られますように 祈っています

きっと きっと だいじょうぶ

toi toi toi

皆様のところも 台風の影響の被害など ありませぬように・・・



もう一度 訪れてみたい ムーミンのフィンランド^^♪
ムーミンって そういえばコーギー体型かも〜^^;
i phone ケース ムーミン




しろくま ペンギン製氷器


さすがに・・・南極北極にはコーギーおらんやろねぇ^^;



以下 blogに掲載された 概要 かなり長編なので 斜め読み〜か スルーしてください^^;
●コーギーの人気の変遷について 午後の紅茶のCMのこととか
●Cookieの生い立ち 姉妹2匹/母犬は DM以外の病死 1匹男の子で京都にDMの兄弟犬さんがいること

●DMと診断されるまでのいきさつ 
 4年前 まだDMは今ほど一般的ではなかったので 最初 獣医さんも知らなくて椎間板ヘルニアと診断
 DMに行き着くまで苦労した事
●MRI検査と血液を岐阜大学へ送り遺伝子検査してもらい ほぼDM確定したこと
●CookieのDMの進行経過 
 後ろ足が滑り出し異変に気付いてから9ヶ月後 車椅子が必要な状態 
 スリング(後ろ足ハーネス)は嫌がって 途中で座り込み いつも途中抱っこしなければいけなかったこと

P4105543_convert_20140804144019.jpg

 とても歩けなくなった事にCookieが困惑していたこと
 でも公園でボールやフリスビーを見せると ミラクル 彼女は 転けながらも走ろうとしたこと
 車椅子に乗れてから 再び 笑顔で 走り回り遊んでいた (約1年半)
 4輪は最期まで利用した 
●どのような工夫をしたか 抗酸化作用の食べ物 (ベリー類、ルイボス、ウコン系のサプリメント(ヘパアクト)etc
●日本では犬の介護では評判のブレスエアーという便利な通気性の良い素材の紹介 
P8070520_convert_20140807091229.jpg

 寝床や車椅子やバギーなど あらゆるところに工夫して利用した事

P5209185_convert_20140805163551.jpg

●うんちんぐキャッチャー や 顎をのせるのに ハンガーとオーブンミトンで作った話

PB191952_convert_20140801170311.jpg

●4年間の体重変化について

●日本では シニア犬に 腹巻きというもので 温めるひとが多い ←興味もってました(笑)

●DMの情報収集するために 努力したこと

 net のblog で知り合った方々と お友達になれて情報交換や 励まし合えたことetc

●酸素吸入機は日本ではレンタルされてること(酸素濃度35~45%)

 クッキーは お友達が使われてた(酸素濃度30%)吸入器を2013秋〜最期まで使ったこと)

●Cookieが 死ぬ数ヶ月前に下痢と呼吸の乱れがあり肺炎を疑ったが 幸い肺炎ではなかった。

抗生剤の注射で回復 整腸剤+乳酸菌のサプリメント等で補う
そのさいレントゲン写真で肺が片方小さくなってることを知る
血中濃度はその頃98%ぐらいでOK

●クッキーの最期について
 1日前の夜に食欲がなくなり急変したこと 
 急いで病院に行き 呼吸に異変があり 膀胱炎も起してると診断
 また 抗生剤の注射処置 帰宅後翌朝 少し食欲はもどる 呼吸補助

 日本ではDMは痛みを伴わないので獣医師も安楽死を特に勧めません
 延命治療についても できるだけ 痛みを和らげる方法を選ぶことが多いと思います

 心地よいと感じられることを手助けしたいと 
 1年半前に肺炎で他界した私の父が意識不明になったとき看護師さんとシャンプーとホットタオルで全身を
 拭いてあげたことを思い出し
 友人に教えてもらった マッサージ と カモミールティーのホットタオルをしたこと

●CookieがDMになってあなたの人生に影響を与えましたか?

 DMとわかり私は仕事を退職したけれど後悔はしていなし
 今まで以上に親密になれて幸せな時間でした
 赤ちゃんの世話のようでした
 段々と出来なくなっていくことに 悲観的にならず 出来る事を いつも楽しんでいる姿に感動しました
 人々は かわいそうに・・・と同情することがあったが 彼女は決して不幸ではなかったと思います
 DMが平均3年で死に至ると知ったとき とてもショックだったけど
 悩んでる時間はもったいないと考え直し  私は喜んで笑顔と彼女との残りの時間を過ごすために誓いました。
 私は彼女の笑顔にいつも包まれていました
 彼女は最期まで生きようとしてくれました

ざっと こんな内容を たくさんの写真とともに 文章にまとめてくださり紹介してくださいました (*^^*)

ここまで 読破してくださった完走のかた お疲れ様ですm( _ _ )m  どうもありがとうございました!


にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。