06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Profile 

polepolekyonta

Author:polepolekyonta
polepoleはスワヒリ語で、ゆっくりのんびり^^

2000年生まれのコーギーの女の子 クッキー
コーギーに多い変性性脊髄症を2010年に発症しました。
2011年6月から車椅子でも ボール大好きなサッカー犬
2014年6月15日 クッキーはFIFAワールドカップの日本初戦を一緒にTV応援した後・・・静かに眠りにつきました。
DM発症して4年 犬生 14歳と4ヶ月 
最期の前日まで オモチャ遊びをしようと生きようとしてくれました。
今は相棒ベッカムが タッチ交代 車椅子犬で頑張ってます♪
2015.4.18.sat.茶寅の仔猫♀ 麦さんが我が家に^^♪
corgiと猫の奮闘記

詳しいプロフィールは日記についての中の はじめまして を読んでください^^

大好きなコーギー雑貨のblogも書いています→***

About Dairly

最新のコメント

Archives

Search this blog

Links

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしもCookie がAIBOだったら・・・

2014.07.29 12:20|with corgi
以前にもお話したことがあると思うのですが・・・
クッキーを譲ってもらう時
犬を飼いたい〜とパパジィ(父)に相談したらば
その頃 ちょうどSONYから AIBOが色々出ていた頃だったので


パパジィは AIBOのほうが 病気にもならないし 悲しいお別れもないし 散歩にもいかんから ええのんちゃうか〜って反対していたんです



でも そのAIBOくんも 今日の朝のnet NEWsを読むと 永遠のワンコではなかったのですね・・・・
修理サポートが終了してしまい・・・でも 元SONYで勤められてたかたが。。。という内容

詳しい記事は こちら→***

確かに 家電品と考えれば こんだけ長い間サポートがあったのは素晴らしいことだったのかも

しかしながら・・・私は AIBOくんにしてたとしても・・・寂しかったんだなぁ・・・と思ったのでした

もちろんAIBOくんにする選択は なかったのだけど  本当のワンコにしても AIBOくんにしても

やっぱり 愛情を注ぐということは・・・・ヒトには大切なことなんだなぁ 

と しみじみしてしまいました (*^^*)

うちのクッキーさんは きっとAIBOには搭載されてなかった機能は

20070918100538.jpg

こ〜んな 面白いこともできなかったり
 
とんでもない^^;いたずらっ子に きゃぁ〜!な事件簿も

なんといっても お散歩も 

うんPを拾う事もできなかったのですから←これかい?!(笑)


AIBOくんって 黒柳徹子さんが飼ってるって聞いたことがありますが 今も存命なのかな・・・


AIBOくん用のエルメスバックを発見しましたよ

こんなんあるんだぁ







うちのCookie さんが 充電中の様子〜(笑)

20070618023840.jpg

数日前の ほぼ日の糸井重里さんのお話も・・・・そうなんだよね・・・って
お時間ある方は↓の続きをお読み下さいね
ほぼ日の糸井重里さんのお話 (コピペーしました)

犬を連れての散歩の事情が、少しずつ変わってきている。
 仔犬のとき、若い犬のときには、
 前に出ようとして首輪で締めつけられても
 ぐいぐい引っぱっていたものだった。
 「イトイさん、犬に散歩させられてましたね」なんて、
 その光景を目にした人から、よく言われていた。
 距離も、さんざんボール投げをした後なのに、
 地下鉄3駅分くらい歩くことは、よくあった。

 ずっと、そんなふうだったつもりなのだけれど、
 ありがたいことに、引っぱり癖はすっかりなくなった。
 ほんとうにいつのまにかすこしずつ、
 歩くのもしだいに速過ぎないようになり、
 さらにいつのまにか、帰り道などは、
 ぼくの後を歩いていることも多くなった。
 いくらでも散歩はしたい、そういう顔はしてるけど、
 ある時期よりずっと短い距離で終っても、
 あんまり不満もないようになっていた。
 
 そんな愛犬の衰えを、感じないようにしてきたのだが、
 ここ一年くらいは、そうは言ってられなくなった。
 元気な老犬、というところにいるのだろうか。
 老け顔になったと、冗談ではずっと言ってたし、
 そこにまた、あらたなかわいさを感じていたので、
 この先、もっともっと親しくなっていくような気がする。 
 
 昨日、犬と散歩をしているときに、ふと思った。
 散歩というと、犬のためという理由でやっているけれど、
 ぼくは、ひとりでも散歩をしているのだろうか。
 犬がいなくても散歩はできるはずではあるけれど、
 こんなおじさんが、ひとりでふらふらきょろきょろと、
 のんびり歩いているとしたら、そうとうに怪しいだろう。
 写真を撮ったり立ち止まったり、なにかをじっと見たり、
 いい年をしたおやじがそんなことをしていたら、
 ただ散歩をしている人というふうには見られそうもない。

 ‥‥そうか、だから、散歩している年寄りは、
 スポーツウェアを着て、スニーカーを履き、
 大またで手を振りながら息を整えるように歩いてるのだ。
 犬さえいたら、もっとぶらぶら自由にできるのになぁ。

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。
出合いがあり、別れがある。知ってるけれど、納得できぬ。

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。